医療用かつら・メディカルウィッグ・女性用かつら・抗がん剤・放射線治療・化学療法・回復支援・ピンクリボン・乳がん・子宮がん・カツラ

Kelly Hearts
フリーダリヤル 0120-16-3782(イツモ ミナハーツ) PHS・携帯からもOK!! 受付時間/平日10:00〜18:00(土・日は定休日)
ホーム サイトマップ プライバシーポリシー

ホーム >> おくすりによる脱毛について

おくすりによる脱毛について
脱毛が起きるメカニズム

抗がん剤は、がん細胞のような急速に成長し分裂する細胞を攻撃するように作られていますが、正常で健全な細胞の中にも同じように急速に増加するものがあり、抗がん剤はこれらの細胞にも影響を与えてしまうことがあります。毛髪をつくる毛根細胞も分裂が非常に早いため、抗がん剤に攻撃されて障害を起こし脱毛すると考えられます。しかも抗がん剤治療は全身治療であるため、体毛全体に影響を及ぼします。

脱毛〜再生までの時間

毛根が完全に破壊されてなくなるわけではなく、抗がん剤による脱毛は一時的なものです。個人差や治療の組み合わせによって異なりますが、通常1〜3週間で抜けはじめ、治療が終わると1〜2ヶ月で再生がはじまり、3〜6ヶ月で回復します。再生した髪は、以前より少し細かったり縮れていたり、色が少し違う場合もあります。

 
メールでお問い合わせ お電話でのお問い合わせなら 0120-16-3782
ケリーハーツとは 女性の「髪への想い」に誠意でお応えするために。
製品について 信頼品質/ケア体制/ご相談から納品/価格など。
ウィッグスタイル ショートからロングまでスタイリングもカットも自由自在。
価格
サロンのご案内 お近くのケリーハーツでメンテナンスからヘアケアまで。
ご購入方法 ご相談から納品まで
お客様の声 ケリーハーツのウィッグご愛用のお客様からいただいた声を掲載。
ウィッグ関連用品 ウィッグを良好にご使用いただくためのさまざまなアイテム。
自毛の処理 アドバイス
Q&A 医療用ウィッグに関するご質問など。
がんの治療法とは?放射線による脱毛についておくすりによる脱毛について治療が始まる前に準備できること脱毛で実際に困ること脱毛への向き合い方
円形脱毛症について患者様を支える方々へメールでのお問い合わせケリーハーツとは製品についてウィッグスタイルご相談からアフターケアまで
価格サロンのご案内お客様の声ウィッグ関連用品自毛の処理 アドバイスQ&A
Copyright (C) 2007 Kelly Hearts. All Rights Reserved.