医療用かつら・メディカルウィッグ・女性用かつら・抗がん剤・放射線治療・化学療法・回復支援・ピンクリボン・乳がん・子宮がん・カツラ

Kelly Hearts
フリーダリヤル 0120-16-3782(イツモ ミナハーツ) PHS・携帯からもOK!! 受付時間/平日10:00〜18:00(土・日は定休日)
ホーム サイトマップ プライバシーポリシー

ホーム >> 脱毛への向き合い方

脱毛への向き合い方

脱毛への向き合い方は人それぞれ。帽子、バンダナ、ターバンやスカーフ、ウィッグを着ける人もいれば、全く気にせずそのままでいる人もいます。また、人前にいる時とプライベートな時間で切り替えている人もいます。こうしなければならない、という答えはありません。あなたご自身がいちばん気持ちがラクでいられるやり方。それがいちばんの正解です。

帽子・バンダナという選択

帽子をかぶるならキャップ型よりもつばの深いもののほうが、髪の毛のないのがわかりにくく安心ですが、抗がん剤治療中はニットキャップも便利です。普通の帽子は点滴中横になっているときに浮いたりずれたりしやすく、気になりますが、ニットキャップなら頭にフィット。風にも飛ばされにくく、保温性もあるので冬も暖か。髪の抜け始めのころには毛が飛び散るのを防いでくれます。いちばん手軽で安価なのはバンダナ。入院中も退院してからも重宝ですし、巻き方でおしゃれも楽しめます。

帽子・バンダナのいい点、悪い点

帽子は手軽で便利ですが、完全に脱毛している時はすべってしまったり、縫い目が頭皮に当たるため痛みがあったりします。帽子の中にウィッグ用の綿100%帽子などをかぶるなどの工夫が必要です。また、バンダナは暖かな季節や家の中ではいいのですが、冬にはちょっと似合わないかも。

体験者の声

「毛がないってすごく寒いんです。もみあげもなんにもなくなっちゃうので、横から後ろまでガードするタイプの帽子を使ってます。今は帽子は季節を問わないファッションアイテムで、屋内でかぶっていてもおかしくないのでいいですね。」

医療用ウィッグという選択

頭皮や頭髪の保護、着け心地に配慮されたウィッグがあります。髪型、髪質、流れまで自分の髪にいちばん近いものを選ぶことができ、外出も思いのままにできるため、治療中でも髪を気にせずいつもどおりの生活を送りたい人には最適です。

治療中のウィッグとのつきあい方
01 治療決定
髪があるうちにウィッグを用意する場合は、ウィッグのサイズ選びは小さめに!脱毛が始まるとその分頭周囲が小さくなります。
02 抗がん剤投与開始
03 脱毛開始(投与から2〜3週間)
髪の抜け方を見てから用意するとジャストサイズのものが選べる。(ただし、オーダー品は時間がかかります)ウィッグが用意できるまでに帽子やバンダナを併用するのもいい。・抜け方はいろいろ・眉毛やまつげ、体毛まで抜けることも。・頭皮に違和感(痛みやかゆみ)を感じることも。脱毛が進むと、ウィッグがゆるくなることもあるのでサイズ調整が必要。
04 抗がん剤投与終了
・元の髪質とは異なった毛が生えてくる場合があります。(2年前後でほぼ元の髪質に戻ります)
05 終了後半年〜1年
元の私の髪に!
 
ウィッグ選びのポイント

頭皮や頭髪の保護、着け心地に配慮されたウィッグがあります。髪型、髪質、流れまで自分の髪にいちばん近いものを選ぶことができ、外出も思いのままにできるため、治療中でも髪を気にせずいつもどおりの生活を送りたい人には最適です。

デザイン

自分の好きなヘアスタイルが可能かどうか、デザインの種類やバリエーションをチェック!


素材

着け心地や軽さ、色、髪質など納得できるものかどうかをチェック!


機能性

毎日着けるものとして、頭皮の保護や通気性、耐久性をチェック!


サービス体制

脱毛が進むとウィッグのサイズ調整なども必要になります。
アフターケアシステムを完備しているかチェック!

価格

他の4つのポイントを備えた上で、医療用として納得できる価格かどうかチェック!
他社と比較してみるのもいいでしょう。

ウィッグっていくらかかるの?

各社様々ですが、平均的な価格は、既製品の場合10〜30万円程度、オーダーメイドの場合40〜60万円程度が相場となっています。

体験者の声

「子宮がんの告知で覚悟はしましたが、抗がん剤で髪が抜け始めた時には気持ちはどん底でした。家から一歩も出ようとしなかった私を見るに見かねて母と妹がウィッグ屋さんを自宅にお呼びしたんです。ウィッグなど着ける気になりませんでしたが、母と妹の手前、試着だけしてみたら・・・。驚きました。あの時の出会いが私を変えてくれました。おかげさまでそれから外にも出始め、今は前向きに治療に専念しています。」

 
メールでお問い合わせ お電話でのお問い合わせなら 0120-16-3782
ケリーハーツとは 女性の「髪への想い」に誠意でお応えするために。
製品について 信頼品質/ケア体制/ご相談から納品/価格など。
ウィッグスタイル ショートからロングまでスタイリングもカットも自由自在。
価格
サロンのご案内 お近くのケリーハーツでメンテナンスからヘアケアまで。
ご購入方法 ご相談から納品まで
お客様の声 ケリーハーツのウィッグご愛用のお客様からいただいた声を掲載。
ウィッグ関連用品 ウィッグを良好にご使用いただくためのさまざまなアイテム。
自毛の処理 アドバイス
Q&A 医療用ウィッグに関するご質問など。
がんの治療法とは?放射線による脱毛についておくすりによる脱毛について治療が始まる前に準備できること脱毛で実際に困ること脱毛への向き合い方
円形脱毛症について患者様を支える方々へメールでのお問い合わせケリーハーツとは製品についてウィッグスタイルご相談からアフターケアまで
価格サロンのご案内お客様の声ウィッグ関連用品自毛の処理 アドバイスQ&A
Copyright (C) 2007 Kelly Hearts. All Rights Reserved.